家庭教師を利用して勉強する~マイペースで成績アップの秘密~

女子生徒と先生

学習へと導く環境づくり

勉強

重点を置くことの意味

学校で勉強が分からないと、意欲的になれずに授業時間が退屈になってしまいます。その結果、分かろうと努力することをやめてしまったり成績低下へと負のスパイラルに陥ってしまうことがあります。石岡市の塾では、一人一人の学習進度を正確に把握し、つまづきを無くしていきます。どこで分からなくなってしまったか、どのように分からないのかを一旦立ち止まって理解できるように指導していきます。ケアレスミスが無いように問題を正しく読み取り、正解を導き出せるような指導にも力を入れています。問題を多く解くことは反復練習として役立ちますが、石岡市の塾では、どのように理解をしたかに重点を置いています。理解を深めることによって、応用力が身についていきます。

学習向上を高める

塾に入れたからといって、テストの点数が上がったり成績に繋がる過程までには時間がかかります。結果を優先するよりも、大切なことは個々に合わせた学習を積み重ねることです。石岡市の塾では、オリジナルのテキストを用いて個人の能力を最大限に伸ばしていけるような学習プランがあります。学校と違うところは、分からなくなったら先に進まずに理解できるようになるまで、指導ができるところにあります。石岡市の塾では、やる気を持ちチャレンジ精神旺盛な子供が多い傾向にあります。共通していえることは、人の話や説明に耳を傾ける能力に優れていることにあります。耳を傾けることによって集中力が増し、学習向上を高めていけるのです。石岡市の塾ではこうした学習への環境づくりにも十分配慮しています。